こころの質問カードって?

44枚のかわいいイラストが描かれたカードと、魔法の質問を使うことで「自分の中から答えが出る」お手伝いをいたします。

スッと腑に落ちるのは、自分の”ほんとうのこころ”からの言葉だから。

魔法の質問はそれを引き出す道案内なのです。

これまで、のべ65名以上の方に魔法の質問カードセッションをさせていただきました。

占いでもスピリチュアルでもありません。

可愛らしいカードと魔法の質問をすることで、悩みや問題が自然に解決したり、モヤモヤがスッキリしたり、あるいは気づきがあったり本当の問題が浮き彫りになってきたりということが起こります。

これはすべて、自分のこころの奥底にしまわれていたもの・・・

それを自然と話すことができて、心をスーッとさせてくれるのがこの「こころの質問カードセッション」です。

マツダミヒロさん考案の
「しつもん」でナビゲート

この「こころの質問カードセッション」は、マツダミヒロさんが考案の「魔法の質問カード」を使用します。

マツダミヒロさんは、「魔法の質問」を主宰。各国で 「自分らしく生きる」をテーマに、コーチングや講演・セミナー活動を行っていて、著書は国内外で35冊を超え、 1年のうち300日は海外に滞在されています。

答えるだけで魔法にかかったように変化がある質問のことを魔法の質問と呼びます。 相手に対する質問だけでなく、自分に対する問いこそが大切な質問です。

引用元:魔法の質問

裏返しにしたカードから好きなカードを選んで頂き、そこから受ける印象やイメージ、感情など「感じるすべてが正解」という中で自分のほんとうのこころと対話します。

お客様の声

ナビゲーター紹介

小林あゆみ

セッションを始めた頃、解決策や気づきがない終わり方は物足りなさを感じてつい『誘導』してしまったことがありました。
でもそれは自分で出した答えではない。

誘導して出た言葉は、クライアント自身が後になってズレやもやもやの原因となってしまいます。
改めて、自分を満たして向き合おうと思った瞬間でした。

また、クライアントの中にはデリケートな問題を持ってくる方も多く、たくさんセッションを重ねていくうちに色んな考えやその人の特徴などを知ることができました。

そのおかげで、どんなクライアントがきても受けとめるようになりました。

もし、ずっと心に引っかかりを感じていてたり一人では持て余してしまうようなときには、私を呼んでください。

日常がちょっと生きやすくなるようにお手伝い致します。